NEWS

カネマサ製作の更新情報

◎再生可能エネルギー事業

2017.05.09

再生可能エネルギー事業として、太陽光・熱を利用した発電装置の製造・販売をしております。
太陽の光を自動追尾し、発電効率を高める装置です。また、本装置はパネルの角度を任意に変える事ができる為、
従来困難と言われていた積雪地域における設置が可能になりました。
(降雪時にはパネルの角度を急勾配に傾け、パネルへの積雪を防ぎます。)
ジャイロ式・ヘリオスタッド装置とルーバー追尾式の二種類をご用意しております。
産学官連携によるプロジェクトで、未来のエネルギー生成と活用法を新たに生み出し、太陽光エネルギーから水素社会、そして低炭素社会の実現に向けて取り組んでおります。

One of the business segment is to produce and sale the Renewable energy system by Sun power, which truck the beam from Sun automatically in order to increase the efficiency to generate electricity. In addition to that, contribution to the specific function, which change the angle of the solar panel, makes it possible to locate at the snowing area. It was said that it was not easy to locate in the past.
(Changing the pane angle when snowing.)
Two different types of the systems are launched. One is called Gyro-Heliostad type and the other one is Louver type. The project we are working on is with cooperation with an University, Government offices and other partners towards realization of Hydrogen energy society. One of our goal is to realise Low-carbon Society.     

一覧へ戻る >

ページトップへ